「背水の陣」の検索結果

検索キーワード
  • 10 件中 1 - 10 件目の10件を表示しています。

1. 背水の陣 - 故事ことわざ辞典
背水の陣の意味・英語表現・由来・類義語・対義語・用例・出典を解説。故事ことわざ検索ホーム > 「は」から始まる句 >背水の陣【読み】はいすいのじん【意味】背水の陣とは、失敗すればもう後がないという、せっぱ
http://kotowaza-allguide.com/ha/haisuinojin.html
2. 陣のことわざ - 故事ことわざ辞典
背水の陣(はいすいのじん)キーワード索引50音あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわ週間ランキング故事ことわざ検索月間ランキング▲ ページトップ ▲ご利用
http://kotowaza-allguide.com/keyword/si/jin.html
3. 背のことわざ - 故事ことわざ辞典
背水の陣(はいすいのじん)夕立は馬の背を分ける(ゆうだちはうまのせをわける)キーワード索引50音あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわ週間ランキング故事
http://kotowaza-allguide.com/keyword/se/se.html
4. 切迫する - 故事ことわざ辞典
背水の陣(はいすいのじん)日暮れて道遠し(ひくれてみちとおし)必要は発明の母(ひつようははつめいのはは)風前の灯火(ふうぜんのともしび)俎板の鯉(まないたのこい)藁にもすがる(わらにもすがる)50音イン
http://kotowaza-allguide.com/category/09/25.html
5. 危ない - 故事ことわざ辞典
背水の陣(はいすいのじん)薄氷を履むが如し(はくひょうをふむがごとし)風前の灯火(ふうぜんのともしび)俎板の鯉(まないたのこい)諸刃の剣(もろはのつるぎ)油断大敵(ゆだんたいてき)累卵の危うき(るいら
http://kotowaza-allguide.com/category/09/24.html
6. 水のことわざ - 故事ことわざ辞典
背水の陣(はいすいのじん)覆水盆に返らず(ふくすいぼんにかえらず)古川に水絶えず(ふるかわにみずたえず)水清ければ魚棲まず(みずきよければうおすまず)水心あれば魚心(みずごころあればうおごころ)水と油
http://kotowaza-allguide.com/keyword/mi/mizu.html
7. 状態・程度 - 故事ことわざ辞典
背水の陣(はいすいのじん)馬鹿の一つ覚え(ばかのひとつおぼえ)馬脚を現す(ばきゃくをあらわす)薄氷を履むが如し(はくひょうをふむがごとし)化けの皮が剥がれる(ばけのかわがはがれる)始めは処女の如く後は
http://kotowaza-allguide.com/category/09/index6.html
8. 「は」から始まる句の一覧 - 故事ことわざ辞典
背水の陣(はいすいのじん)杯中の蛇影(はいちゅうのだえい)灰吹きから蛇が出る(はいふきからじゃがでる)這えば立て立てば歩めの親心(はえばたてたてばあゆめのおやごころ)馬鹿と鋏は使いよう(ばかとはさみは
http://kotowaza-allguide.com/ha/index.html
9. 人体・部位のことわざ - 故事ことわざ辞典
背水の陣(はいすいのじん)馬脚を現す(ばきゃくをあらわす)白髪三千丈(はくはつさんぜんじょう)白眉(はくび)化けの皮が剥がれる(ばけのかわがはがれる)馬耳東風(ばじとうふう)八面六臂(はちめんろっぴ)
http://kotowaza-allguide.com/keyword/body/index3.html
10. 自然のことわざ - 故事ことわざ辞典
背水の陣(はいすいのじん)薄氷を履むが如し(はくひょうをふむがごとし)万緑叢中紅一点(ばんりょくそうちゅうこういってん)日暮れて道遠し(ひくれてみちとおし)人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し(ひ
http://kotowaza-allguide.com/keyword/nature/index3.html